見たもの、思うこと。

マイケル・フランクス

Micheal Franks

 

先日、知り合いが、「ラジオ番組でマイケル・フランクスの曲をかけました」とおっしゃっていて、ぬおおおお、と驚きました。

高校生の時に「Antonio’s Song」を聴いて「Practice Makes Perfect」に感動していた自分は(そりゃ同世代に音楽友達でけんわw)、音楽はどんな通り道でもたどり着ける、素晴らしいものだなぁと改めて思った次第です。

 

そんな私は、当時、WOWOWで、来日公演のライブがあって、それを食い入るように見ていました。

それをYouTubeにアップしてる人がいましたよ!!

1993年か…。

 

 

懐かし。

まさに、この番組です。
VHSに録画して、ラベルを貼り、擦切れるまで見てました。
確かに高校生でこれ好きって、結構なもんですねw

いいなぁ…。AORサウンドの極み。

ちなみに1993年といえば、TRFがデビュー。
ZARD、WANDS、T-BOLAN、DEEN、大黒摩季らビーイング系アーティストがシングル年間TOP50のうち20作以上を占めた年。
THE 虎舞竜のシングル「ロード」大ヒット。
THE BOOMの「島唄 」が大ヒット。
藤井フミヤの「TRUE LOVE」が大ヒット。

 

これらは全く聴かず、マイケル・フランクスやロキシー・ミュージックやジーザス・ジョーンズを(全然傾向違うけどw)一生懸命聴いてました。

 

「私って変わってるでしょ」ということが言いたいのではなくw、その当時、全く知らないに近い状態であっても、やっぱり今となっては「島唄 」も好きだし「TRUE LOVE」も歌えたりする。

 

上にも書いたように、音楽はどんな経路からでもたどり着けることのできる、時代を超える素晴らしいものだなぁと改めて思うのであります。

 

世代が違うのに!と、そのラジオ番組で「The Dream」をかけたという方のことを思いましたが、自分もじゅうぶん「世代じゃないじゃないか」と自覚しております。
世代世代言ってると、本質を見損なうきもしますしね。

 

日本のUAさんがカバーして有名になった「アントニオの唄」は、このアルバムに入っています。

 

「The Dream」、そして「Practice Makes Perfect」はこのアルバムに。

 

 

 

 







-見たもの、思うこと。
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

平将門を祀る場所、へ来た。(写真40枚)

とにかく「最強の武将にも弱点があり、かなりの偶然さえなければ、負けることはなかったんだ!」という気持ちが込められているような、そんな気がしますね。

リア王

【追記あり】芸人は風刺をやれという寝言が聞こえたので目覚めた朝w

面白くないけどやれって?アホか?

このイライラ。この虚しさ。『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』

安全地帯にいる人たちは「少女を犠牲にする決定」をしたことには苦しまず、「多くの人が憎むべきテロリストの犠牲になってしまったこと」で憎悪する方を選ぶのか。

知ろうとすること。

シロウト、だからこそ。『知ろうとすること。』

東京大学の、専門家の先生で(もちろん仕事場は東京にある)、福島まで何度も何度も通っているような人がいるのに、なんでアンタごときがそんなとこへ逃げて「安全だ。」みたいな顔してるのか、よくわからんよww

ナマイキな口のキキカタをしてる人らへ

この能力が異常に高い人のことを 「おもしろい人」と呼ぶこともあるでしょう。

書いてる人



2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031