おんな城主 直虎

おんな城主 直虎第四十一回「この玄関の片隅で」

これです、ね。

まさか「玄関」で1話いくとは思いませんでしたね。しかしこれは、直政(菅田将暉)の初陣へ向けての前フリ。

旧・井伊家の家臣の再就職が決まる中、草履番として、まるで熱いバイトリーダーのように後輩の育成に励む虎松(直政・菅田将暉)。
後輩として現れた鷹匠だったノブ(六角精児)が豪将・本多忠勝に切られそうになる。この男は何者なのか。榊原康政(尾美としのり)は「あの男は本多正信だ」と告げる。

本多正信は、家康(阿部サダヲ)の家臣だったくせに、三河の一向一揆側について逆らって戦った人物。でも許されたんですね。で、草履番から。

その後、江戸幕府の老中にまでなる。あんな感じだけど、とんでもなく有能。その片鱗を、草履番でも垣間見せるノブ。あんな感じだけどのちには、幕府と調停への折衝役になるんですね。

本能寺の変の後、家康の最大の危機「伊賀越え」にも同行していたんだそうです。あ、直政も一緒だったんでしたっけ。
しかしその「伊賀越え」って、本当に「危機」だったんですかねえ…。

それはともかく、実際は直虎(柴崎コウ)と直政は近くにはいなかったので、直政の超絶な武功、活躍、出世に関して直虎は「影響を与えていた」というふうにしか言えないんですよね。彼は井伊の材木関連の技術を家康に推し、初陣のきっかけをつかもうとする。それに、手紙で勝手に直談判して近藤康用(橋本じゅん)への再命令を乞うコウ(直虎)。

 

 

 

今回の「直虎紀行」は、ここでしたね。
本證寺(ほんしょうじ)







-おんな城主 直虎
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

おんな城主 直虎第二十四回「さよならだけが人生か?」

おんな城主 直虎第二十四回「さよならだけが人生か?」

「材木を売るんじゃ〜」とか「綿花を育てて百姓に読み書きを教えるんじゃ〜」とか、言ってる場合ではないのですwwww

おんな城主 直虎第三十二回「復活の火」

この「はい」には参りましたね…(;^_^A

おんな城主 直虎第四十三回「恩賞の彼方に」

悪の組織なんかに、その人材がいるとは思えないけどなぁww

おんな城主 直虎第三十回「潰されざる者」

おんな城主 直虎第三十回「潰されざる者」

そういうの、逢い引きって言いませんかね!?

おんな城主 直虎第三十四回「隠し砦の龍雲丸」

おんな城主 直虎第三十四回「隠し砦の龍雲丸」

白黒を
つけむと君を
ひとり待つ
あまつたう日ぞ
楽しからずや

書いてる人
■PAGEFUL(24時間稼働中)


afbロゴ




2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031