PC・モバイル・WP・iPhoneなどのこと

迷ったら楽天ひかりにしなはれ

投稿日:

光をくれた人

 

楽天モバイルを使ってます。
もう何年も。

U-mobileから楽天モバイルに乗り換える男・中編

楽天アンリミット(Rakuten UN-LIMIT VI)、CMもめちゃくちゃやってるんで気になってる人は多いはず。


※静岡限定CMだそうです。

 

1GBまでは無料。
3GBまでは1,078円(税込)
20GBまでは2,178円
そしてそれを超えると3,278円で無制限。

私はちかごろ、結構使う派なので、いっぱいっぱいの3,278円を毎月払っております。
これくらいなら、「ああ今月ギガが足りねえ、とかを考えずに使える許容範囲」でしょう。

これで7,000円とか9,000円とかなら考えますけど。
最大で3,240円ですからね。

スマホ1台で一ヶ月に1億ギガ(100ペタ)とか使えるかどうかは知りませんが、宣伝文句では同じ3,278円でいいってことですよね。

再度言いますが、「今月、使いすぎてギガが足りないよ〜」とか、一切考えなくていいというのは、「メリット」そのものです。

そりゃたとえば2.99999ギガ(1,078円)と、3.00001ギガで価格が倍(2,178円)になる!!って言われたら確かにそうなんですけど、そこまで気にするくらいならもう大丈夫、他を当たってください。

 

スマホに付随して(どっちが主で副かはわからんが)、楽天ひかりを使ってます。

家のWi-Fiも楽天に。
こちらは「楽天ひかり」で、モバイルのような料金体制ではないですが、楽天ポイントのことを考えるとすごく良いのです。合わせて使うのが良い。

利用することで貯まったポイントは、お互いの支払いに使えるんですから実質的には表示料金よりも安い、ということになるでしょう。

ややこしいことを先に言いますと、楽天ひかりはIPv6に対応しています。

IPっていうのはインターネット・プロトコル。
v6ってことはバージョン6ってことかな。

1990年代後半から、ずーっとIPv4が使われてきたんだそうです。
だけどだんだん、アドレスが足りなくなってきたと。
次世代が到来したってことですね。

IPv4のアドレス総数は42億9496万7296個。

IPv6のアドレス総数は約340澗個。

知らん単位出てきた。
澗は「かん」と読みます。

億→兆→垓→→穣→溝→→正→載→極→

あった!

それくらいのケタ数。まさに桁違い。
例えばGoogle、YouTubel、Facebookなど大手のネット関連企業のサイトは、IPv6に切り替えられているとのこと。

ざっくり言えば「最新の技術があるから素晴らしい」っていう理解で良いと思います。

 

公式サイトを見ると、それぞれに必要な通信速度の目安、が書かれていました。

4K動画・オンラインゲーム→25Mbps
オンライン会議→10Mbps
動画視聴(1020p)→5Mbps
動画視聴(720p)→3Mbps
Web閲覧・メール・LINE→1Mbps

各々、これくらいあれば充分に楽しめますよってことですね。

で、楽天ひかりの通信速度はどうなのと。
これはもう「住居や機器などの環境に左右される」というのを付け加えるしかないとは思うのですが、公式サイトでの速度実測は

東京での速度実測
平均速度:606.71Mbps

広島での速度実測
平均速度:587.27Mbps

だそうです。

なんでその2箇所なのかはわかりませんが、普段のネットの使い方(目安)と見比べると、「考える必要はない」レベルですよね。サクサク動いて当たり前。

そう言えば2021年9月初頭、通信障害がありました。

(復旧報・続報) 楽天ひかりの障害のお詫びと復旧のお知らせ
https://network.mobile.rakuten.co.jp/hikari/information/2021/0908_02/

夜8時48分に発生→11時47分に復旧。

通信障害はさまざまな原因で起こることですけど、逆にメンテナンス・ポイントが明確になって、安心感が増すきっかけにもなったりしますからね。「今後は頼むよ!」的な。

 

で、料金です。

これはその時のキャンペーンにもよりますが、価格は「まぁ普通」だと思います。

ただし「楽天モバイル」と一緒に申し込むと「1年間タダ」なのですよ。

見過ごせまい。

だいたいどこの会社でも4,000円前後/月だと思うんですけど、それが1年タダですよ??

48,000円がタダ!?




ちょっと思い切りすぎなんじゃないの楽天ひかり…。

たとえば2021年9月17日、iPhone13シリーズの予約が始まりましたよね。

Apple iPhone13
https://www.apple.com/jp/iphone-13/

これを機に、楽天モバイルに乗り換えるんです。
そして、家のWi-Fiも楽天ひかりにしちゃう。

 

簡単に、勝手にシミュレーションしてみます。

一ヶ月に3GBしか使わない人の場合。

ドコモの「ギガライト」だと、3GBまではdカード支払いなどの割引をプラスしても、2,728円/月です。

家のWi-Fiが「ドコモ光」だと4,400円/月。
「ギガライト」に申し込んでると毎月1,100円の割引になるんですね。

合計で2,728+4,400ー1,100=6,028円です。
1年間で、6,028 x 12=72,336円

楽天ひかりだと…

楽天モバイルを3GBまで使うと1,078円
楽天ひかりを一緒に申し込むと1年間タダ。

ということは毎月1,078円
1年間で、12,936円

いやぁ「まあいいや」では済まない差額だと思うんですけど、どうでしょう。

ちなみに2年目以降は楽天ひかり、集合住宅プランで4,180円(税込)、戸建てプランで5,280円(税込)です。

ドコモ光が集合住宅プランで4,400円(税込)、戸建てプランで5,720円(税込)であることを思えば、選択肢に俄然、楽天ひかりは入ってくると思います。

スマホの買い替えは「思い切り」ですし、ネットの契約はくっそ〜しょうがねえ!みたいな勢いが必要ですよね。

私も毎回そうです。

だけど思い切って勢いでやってみて、その後「しばらく考えなくて済む」っていうのはやっぱり「メリットの一つ」なんですよ。

楽天ひかり、楽天モバイルと合わせてもしかして一番すごいかも知れません。

使い勝手は人それぞれですけれど、あまり面倒なことは何も考えたくないって思う人にとっても、最適だと思います。

私もそうだから。

公式サイトはこちらから。


 







-PC・モバイル・WP・iPhoneなどのこと
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

新しいiMacが来るまでに来るもの

とりあえずこの3つが、手元に届きました(本体はまだです)。

スマホ代を見直さざるを得ない良い季節の到来。

さて、そういうプランはないものか…ありました。

ハードディスクな端子の旅 in JAPAN

トライあんどエラー(買ってみたり使ってみたり落胆したり成功したり返品したり)を繰り返すしかないですね。

【※追記あり】まったくわからないところからの、「Authorization ヘッダーは、承認したサードパーティアプリケーションから送られてきます。これが無い場合、これらのアプリはサイトに接続できません。」の解消

けっきょくどうすればええんじゃ。

インスタグラムでも不正ログインはあるよね

これを機に、パスワードを複雑なものに変えました。二段階認証にもした方がいい。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ