ニュース手短に。 自論構築過程

○○交通は潰れろ

 

客待ち

 

この方のツイート、見ました?

すでに随分拡散されているので、ご存知の方も多いかもしれません。これを見て、「ありえない!」という反応をされる方もいらっしゃるでしょう、その通りです。もし身近な人がこんな目に遭ってたら…と思うと読んでるだけでハラワタ煮え繰り返ってきますがコレ、「こんなドライバーは滅多にいない!」ということで、冷静に対処されていますけども、1人いたら人生を壊されるくらいの恐怖であること、は疑いありませんよ。女性一人で、怖かったでしょうね。よく冷静に対処されました。立派な方です。
男性や、複数の人間には決してこんなことは言わない、卑劣で卑怯なクズが、スピード出して鉄の塊で走っていると考えると、それだけですでに恐怖です。

 

とにかく○○交通は潰れろ

これを読むと、「天下の○○交通だぞ!」と言ってしまってますが、この会社、今すぐ潰れてもおかしくないです。というか潰れた方がいいです。この内容では「殴るぞ」なんてことが言われてますが、これだけで刑法「脅迫」にあたります。

天下の○○交通は、倒産すべきだと思います。で、それを知っているお偉いさんは、だからすぐに平身低頭で謝罪に来たのでしょう。実際は「こんなドライバーは滅多にいない!」んですが、「運転手はたいてい、そう」という身構えは、必要になってくるでしょうね。なんせ「410円になった」ということで、こんなにイライラしている程度の低い人間が、アクセルとブレーキとハンドルを任されているんですから。正直、会社の名前を出すべきだと思いました。

 

先日、こういうニュースがありましたね。

スマホアプリで、京都市全域に配車可能へ 訪日客向けタクシー
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20170212000018

これに対し、堀江貴文さんが辛辣な意見をwww

堀江貴文氏 タクシー業界のデモに辛らつ「人間のクズ」「職奪われてほしい」
 http://news.livedoor.com/article/detail/11277774/

「加齢臭、歯周病での口臭、道知らない、カーナビ使えない、横柄みたいなタクシー運転手ばかり」と、激しく口撃した。

 

辛辣www

Twitterでもww

まぁ「職奪われてほしい」は言い方ですがw、タクシーの数と、運転手の自覚の無さは、日々見ていて思うところですよね。

 

もうみんな、本当にUBERになればいいのに、と思います。

UBER
 https://www.uber.com/ja-JP/cities/tokyo/

 

京都でUberの自家用車サービス開始…賛否は?
 http://smartphone.r25.jp/case-file/151375

ウーバー「縛りだらけ」の日本参入 タクシー業界抵抗
京都・京丹後市で事業開始
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ26I1Y_W6A520C1TI1000/

 

タクシー運転手は「運転のプロ」ではない

確かにUBER(ウーバー)は、「誰がやってるかわからない恐怖」みたいなのはあると思いますが、そんなのは吹き飛ぶほどのメリットがある。なにも「○○交通」である必要はないし、タバコ吸いたくてそれを我慢しているオジ(イ)さんに、運転してもらう必要はない。

いつも思っていることなのですが、タクシーの運転手さんというのは「運転のプロ」ではないんです。ここが、みんなが誤解して、なんとなく「タクシーは必要だよ」という暗黙の了解の素になってる部分なんじゃないかなと思うんですね。差別的なことを言うつもりは毛頭ありませんが、誤解を恐れずに言えば、タクシーの運転手というのは「駕籠かき」なんですよ。駕籠ね。おさるの駕籠屋だエッサッサー、の駕籠。

つまり、「昔、駕籠しかなかった時代には駕籠を担いでいた職業」なんです。
今、自動車が主流だから自動車を運転してるだけ。

今後、大型ドローンでの人の運搬が可能になったら、それを操縦するでしょう。

 

そういう意味です。

タクシー運転手の、あの運転の下手さは、それが原因です。彼らは「人を運ぶ職業」というだけで、運転のプロではない。

タクシーは、お客さんが乗ると、行き先の判断や道順は、お客さんの言う通りにしてくれますよね。往々にして、交通法規より客の指示が優先される。
「あっ、ここUターンね!」「ここで停まってください」「急いでください!」など、そのせいで事故らされそうになったこと、いくらでもあります。

車線変更も、ウィンカー無しでどんどんします。それは「あっ次、左!」とか、客が急に言うからです。その時、交通法規や周りの状況に応じて運転手さんが「それは危ないです」と言えればいいんでしょうが、「わざと遠回りして料金を云々!!」と言う客がいたりするので、そちらを優先してしまうんですね。そりゃ、事故おこりますって。

客に、脳内を乗っ取られている状態です。

シンガポール

客が悪いんです。

タクシーって、一期一会的と言うか、今日乗ったタクシーのことを、来年まで覚えていることは稀な乗り物でしょう。乗りたい時に停めて、降りたいところで降りる。歩いているのの代わりに乗るんです。だから、乗る側としては「常に乗り捨て」感覚で乗ってる。

いわば「動く歩道」みたいな感じ。だから「降りたいところで降りれるべき」「行きたいように行けるべき」と思い込んでいるんですね。交差点の中だろうが人んちの前だろうが対向車で渋滞を起こそうが、「降りたいところで停める」人がいるし、夜中の繁華街では争奪戦になり、道路の真ん中まで飛び出して来て停める連中が、いくらでもいます。

いつも思うんですが、駅前で行列になって並んでいるタクシー、あれはなにかの法律に基づいて許されている行為なんですかね?バスはバス停、電車は駅と、自社の土地や許可を受けた場所にのみ停車して、客の乗降をしているわけですが、「非常点滅灯」を急に出してどこにでも停まってよく、しかも道路1車線を塞いで並んでいつまでも停車してていい根拠は、どこにあるんでしょう?しかも「業務」で客を乗せるためなんだから、全然「非常点滅」じゃないし!!

タクシーは電車などに比べると高級なものなので、「特別な感じ」もあるんですよね。そして「乗り捨て」で、客に責任感を持つ機会がない。これ、タクシーの事故や交通違反は客にも責任がある、となったら、もっと慎重に乗りますよ。運転手も選びたいし、○○交通なんて絶対に乗りませんよねww

そういう風になっていくべきだと思います。
タクシー会社は、もっと淘汰されるべき。
UBERの進出で、ある一定の「もっと特別な(ハイヤー的な)乗り物」になるべき。

そう思います。

休憩かなんか知らんけど、なんでタバコ臭いおっさんの車に金出して乗らないといけないのか、彼らは理解していないんですよ、まだ。

 

すぐに警察へ。

上に挙げた、被害に遭われた女性はほんと災難でしたけど、「あっ、これは嫌な感じだ」と思ったら、その時点で会社に電話をかけるべきです。そして運転手のジジイどもは、もっとそれを恐れるべきです。そして先述ですが「殴る」とか「潰す」とか言われたら、それはもうその時点で立派な刑法222条「脅迫」の要項を満たす犯罪ですから、いきなり警察。これですね。

こういうことがあった時に、「運転手さんみんながそうじゃない」という擁護論がやっぱり出るわけです。数から言えばその通りですが、例えば近所のクリーニング屋がそういう暴力的な人による威圧が常だったとしたら「クリーニング屋ぜんぶがそうじゃない」という正論は、実に空虚ですよね?「そうかもしれんがだから何」って思う。近所で結託して、なんとかしようとするじゃないですか。「みんながそういうわけじゃない」というのは、身に迫った事態にはなんの役にも立たない空論です。

「運転手さんはみんなそう」とくらいに思っていないと防げない問題です、というかそれを防ぐのは客の役割か!?タクシー業界やタクシー会社は、甘ったれてないで、本気で対策してください。暴力的で怖い、次元の低すぎるチンピラ運転手や、若い女性にだけいきなりタメ口で話しかける、上から目線が取れないおっさん運転手は、どんどん淘汰されてください。

よくバブル期などを振り返る場合に「タクシーが停められない」「一万円札を降って停めた」などということが聞かれますが、そんなこと知りません。景気の良さが「タクシーがいなかった」ってなんなんですかアホですか。地下鉄を24時間走らせればよかっただけなのに、経済全体を代表するかのようにタクシーがもてはやされているのは解せない話です。都会の渋滞と事故原因を作っているだけの無駄多いタクシー業界は、政治と癒着しているとしか思えないほどです。

停められない

海外でも、UBERの進出で「職がなくなる」と、タクシー運転手のデモがあったりしたそうですね(カナダでしたっけ)。

いやいや、「客を乗せて走る業態は禁止」になるわけじゃないんですから、自分で、UBERドライバーになればいいだけ、なんじゃないですか?その方が稼げるでしょうし。

タクシーで嫌な目に遭ったら(遭いそうになったら)、それは即・身の危険に繋がりますよ。だって事故もあるし、ガチャっとロックかけられたら監禁、ですから。もっと警戒していいし、もっと「警戒されるべき」と、運転手さんも危機感を持つべきだと思います。

いやぁ、いい運転手さんもいますよ!って、それ当たり前だから。
「いい運転手さんのみ」しかありえないから。

 

 

 

でもこれ読んだら、ちょっと印象は変わりますw
すごいルポでした。

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-ニュース手短に。, 自論構築過程
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

しんぱいなジンバブエ

ああ、北斗の拳に出て来た「サヴァ国」を思い出しますね。カイ・ブコウ・サトラの三兄弟はそれぞれに能力はあるにもかかわらず、偉大なる国王・アサムは兄弟喧嘩の激しい三人を見て、命を奪う重病に侵されながらも引退することができない…それを放浪して来た北斗の男(ケンシロウだよ)が、心ごと救う。哀しいエピソードでした。

は??「50歳を過ぎてイヤイヤ禁煙する必要などない」??

★お前の健康なんか知るか。
★趣味の問題ではない。
★船漕いで太平洋の真ん中まで行って吸ってこい。

「生まれて0歳」の謎。

昔は、「生まれた瞬間が1歳、そして正月を迎えるたびに1歳」というルールだったんですね。

概念図

チョコモナカジャンボが好きやで

二人「チョコモナカジャンボ!!」

師走

師走(2016大晦日)に

「流行語」は個人では決められませんが、「流行語大賞」は、自分で決めていいんです。

TOXICblogバナー

TOXICblogバナー
書いてる人


2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31