見たもの、思うこと。

猛烈な巨大地震が来るパタァーーーンッッ!!

気になる数字が目にとまりました。
それを元に、加えて整えてみたんですが。

A 863年 越中・越後地震
B 868年 播磨国地震
C 869年 貞観地震(陸奥沖海溝地震)
D 869年 肥後(熊本)地震
E 878年 相模・武蔵地震(相模トラフ)
F 880年 出雲地震
G 887年 仁和地震(南海トラフ地震)

A? 2007年 中越沖地震
C? 2011 東日本大震災
D? 2016 熊本地震
E? 2016 鳥取地震

 

 

貞観(じょうがん)という時代。

清和天皇この時期の帝は清和天皇。清和源氏の祖、です

越中・越後地震のあった863年は貞観5年。この年の前年に、隕石が落下したそうです。目撃証言のある隕石では、世界最古の例らしい。
そしてその次の年(貞観6年・864年)に、いわゆる貞観の大噴火、富士山が溶岩を吹き出した。

最近ブラタモリやっていた青木ヶ原樹海は、この噴火の溶岩の上に出来たんですね。

#51 樹海の神秘
https://www.nhk.or.jp/buratamori/map/list51/index.html

868年あたりは、しょっちゅう地震があったようです。

869年 陸奥沖海溝地震は、いわゆる貞観地震。
少なくともマグニチュード8.3以上の規模だったと言われています。
同じ年、肥後熊本での地震発生。
これも、記録すべき地震だったのでしょう。

878年というのは、まだ平安時代の前期。
関東南部に大被害をもたらしたと言われます。推定震度7。

880年の出雲地震。
神社・仏寺・官舎・農家の全壊・半壊があり負傷者が多数出ました。
類聚国史(るいじゅこくし)に書いてあるそうです。
この書は、菅原道真による編纂です。

887年の元号は仁和(にんな)。
「仁和寺にある法師(徒然草)」の仁和、ですね。
通称「仁和地震」。南海トラフの巨大地震。
そして「仁和寺」の建立は、888年。

仁和寺
仁和寺
http://www.ninnaji.or.jp/

 

 

ただのこじつけか

もちろん、素人の思いつきと一生に付される類のことでもありますし、牽強付会の向きも感じます。
日本ではこの他にも、ものすごい数の大地震が起こっているからです。任意に、恣意的に都合のいい大地震だけを取り出して、並べて、関連性を感じ取るのは勝手ですが、それはそんなに科学的ではないと思います。

ましてやそれで、不安を煽るようなことはやってはいけません。

「予言者(笑)」や「予知能力者(笑)」を、信じてはいけないのです。彼ら彼女らは、当たらなかったことはスルーし、当たったことは喧しく喧伝します。当たらなかったもののうち、災害や悪事においては「当たらなくてよかった」とまで平気で言ってのけるのですから。

非常に卑怯だな、と思います。
悪魔的なだとすら思います。

でも、もし、冒頭のアルファベットに契合(けいごう)するとしたら、次に起こるのは、F、そしてGのような気がします。

「F 880年」の出雲地震から7年後に、「G 887年」の南海トラフ地震(仁和地震)は起こっています。このパターンが踏襲されるとしたら、やはり地球の活動として、近々地震は来ると言わざるを得ませんよね。いわんや、「相模トラフ」「南海トラフ」を震源とする、大地震。

でもこれはすでに、予想されていることです。地震への備えは必要ですが、実際はそんなに何もしていない現実もありますよね…。その備え(水や食料など)は実は「一発目の衝撃で生き延びた場合」に対してのものですが、余裕があるに越したことはないんですよね。

 

Rolling Stock

ローリングストック、という方法が有効だそうです。1年くらいの賞味期限のものを買って、それを食べ、また買い足し、また食べ、という風に、ストック(備蓄)をローリング(回していく)。
これなら、災害に遭わずに胸をなでおろしつつも、非常食がダメになるという無駄も防げますよね。

食べながら備える。幸いにも、今は保存期間が長く味もしっかり美味しいものがたくさんあります。
缶詰などはそのいい例ですね。

普通に今日食べたいw

人間さんは、地球さんが小さく咳払いしたくらいのことで、大量に被害を被ってしまいます。
地震そのものの被害と、被災した後の長く続く精神的な打撃で、参ってしまう人も多いのですね。
少なくともやっぱり、これくらいは備えておいた方がいいということでしょう。

でもまた今日も、そう思って、思うだけで終わる。

 

 

 

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-見たもの、思うこと。
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ガキ使】アメリカンポリスは差別でパワハラでイジメだったぜ!

このタイキックを受けたら彼女は、今後、あの「ゲス不倫騒動」を「このタイキック込み」で語れるんです。笑いを取りながら、話せるんです。それが、今後の彼女の活動に、どれだけの福音となるか。

ONE-NIGHT PREVIEW 1212

BOØWY 1224 THE ORIGINAL

「あれ?これ、解散マジじゃねえか??」という確信が、会場のファンには湧いてきたのだと思います。しかも歌ってるヒムロックの様子が、どうもおかしい。声に、想いがこもりすぎている。姿に、万感こみ上げる様子が出過ぎている。やばい、これはやばいぞ…と、みんなが思い始めても仕方がない様子になっている。

このイライラ。この虚しさ。『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』

安全地帯にいる人たちは「少女を犠牲にする決定」をしたことには苦しまず、「多くの人が憎むべきテロリストの犠牲になってしまったこと」で憎悪する方を選ぶのか。

KYOSUKE HIMURO THE COMPLETE FILM OF LAST GIGS

開演前に「前半、抑えめに…大丈夫だよ…」と呟いているシーンが、すごく印象的でした。

理詰め&BLUES +〜おさらい・日本オカルト大全〜

「基本のキ」を網羅し的確にポイントを捉えた、教科書的な一冊、まさに一家に一冊。

書いてる人


2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930