「 月別アーカイブ:2021年06月 」 一覧

和服(着物) 181/365

平安時代の小袖が、着物の原型だと言われている。

茶器 180/365

茶道具の中で「名物」とは、外見・色彩・所蔵者にちなむ銘を付けられた逸品のことを指す。

和算 179/365

江戸時代に飛躍的に発展した。

小林一茶 178/365

「生活派」とも呼ばれる、江戸時代の俳人。

後醍醐天皇 177/365

満50歳で亡くなるまで、北朝打倒に熱意を燃やし続けた。

クジラ 176/365

日本はIWC(国際捕鯨委員会)から脱退し、商業捕鯨を続けている。

祇園祭 175/365

疫病神を祀り、送り出す祭り。

日本家屋 174/365

部屋に畳を敷き詰める様式は、東山文化の時代に広まった。

千利休 173/365

「わび茶」を完成させた茶人。

『農業全書』 172/365

日本では江戸時代に、農業生産の技術革新が起こった。

『雨月物語』 171/365

作者は上田秋成(うえだあきなり)。

元寇 170/365

モンゴル帝国は文永の役(1274年)、弘安の役(1281年)の2度に渡って日本に侵攻した。

ヤマネコ 169/365

縄文後期には本土にもオオヤマネコがいたことがわかっている。

御霊信仰 168/365

菅原道真や平将門なども、御霊信仰の一つ。

盆栽 167/365

江戸時代になると大名から庶民にも普及した。

狩野派 166/365

御用絵師・狩野正信を祖とする。

暦 165/365

天体の運行をデータ化したもの。

川柳 164/365

江戸期に起こった庶民文学の一つ。

執権政治 163/365

鎌倉幕府初期から御家人同士の血生臭い争いが続き、北条氏はそれに勝利した。

日本犬 162/365

「越の犬」は1971年に絶滅した。

陰陽道 161/365

平安時代には貴族を中心に、生活に欠かせないものになり、陰陽道は政治的にも決定要素として重要視された。

囲碁・将棋 160/365

碁は平安時代には男女を問わず、貴族の間で流行した。

狂言 159/365

大蔵流・鷲流・和泉流があったが、鷲流は明治に入って廃絶した。

読みやすく役に立つブログの要素3つとは?

じゃあどうしたらいいんでしょう?

貝原益軒 158/365

彼は『養生訓』の中で、「三楽」を提唱した。

松尾芭蕉 157/365

相反する二つの課題の両立が、芭蕉の思想にして達した境地だった。

源頼朝(源氏) 156/365

清和源氏のうち、河内国を拠点にした河内源氏の7代目に当たる。

外来種 155/365

日本の「外来生物法」の定義によれば、明治元年に移入された生物を指す。

神楽 154/365

かつては通夜や葬式でも行われた。

相撲 153/365

「角力」とも書く。

能 152/365

能と狂言を合わせて「能楽」と呼ぶ。

■TRANSLATE



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓






afbロゴ