stand the world

徳田神也のblog。理詰め&BLUES。

「 瀬名姫 」 一覧

おんな城主 直虎第二十回「第三の女」

おんな城主 直虎第二十回「第三の女」

もう、なんだかスケコマシとまで言われて、二枚舌扱いになってる。

おんな城主 直虎第十九回「罪と罰」

おんな城主 直虎第十九回「罪と罰」

しかしこのシーンの、高橋一生さんの芝居はすごかったですね。

おんな城主 直虎第十七回「消された種子島」

おんな城主 直虎第十七回「消された種子島」

1543年に伝来、という事で「以後、予算かかるよ種子島」と覚えたゴロ合わせ。

おんな城主 直虎第十八回「あるいは裏切りという名の鶴」

おんな城主 直虎第十八回「あるいは裏切りという名の鶴」

その辺りを、「鶴」の方ではほのめかしたいということですね。

おんな城主 直虎第十六回「綿毛の案」

おんな城主 直虎第十六回「綿毛の案」

なんかすごく、大事なことを置いたまま、目を逸らされているような気持ちになってきます。

おんな城主 直虎第十五回「おんな城主 対 おんな大名」

おんな城主 直虎第十五回「おんな城主 対 おんな大名」

そこがドラマの面白いところ。

おんな城主 直虎第十四回「徳政令の行方」

苦しいところですね。

おんな城主 直虎第十二回「おんな城主 直虎」

それにしても小野政次(高橋一生)の存在感w

おんな城主 直虎第十回「走れ竜宮小僧」

おんな城主 直虎第十回「走れ竜宮小僧」

「竜宮小僧」というのは、今回の大河で創出された概念(キャラクター)です。

おんな城主 直虎第八回「赤ちゃんはまだか」

おんな城主 直虎第八回「赤ちゃんはまだか」

「この人、行くんじゃない?」と思われていたのが今川義元。

おんな城主 直虎第七回「検地がやってきた」

おんな城主 直虎第七回「検地がやってきた」

なかなか進まないな…

バックハグ

おんな城主 直虎第六回「初恋の別れ道」

なぜ架空の法話が必要だったのか?