stand the world

徳田神也のblog。理詰め&BLUES。

「 柳楽優弥 」 一覧

おんな城主 直虎第三十二回「復活の火」

この「はい」には参りましたね…(;^_^A

おんな城主 直虎第三十回「潰されざる者」

おんな城主 直虎第三十回「潰されざる者」

そういうの、逢い引きって言いませんかね!?

おんな城主 直虎第二十九回「女たちの挽歌」

おんな城主 直虎第二十九回「女たちの挽歌」

「挽歌」というのは、「挽く時の歌」。死者を葬る際、棺(ひつぎ)を担ぐ人が、葬送のために歌う歌、のことを指すそうです。

おんな城主 直虎第二十八回「誰がために城はある」

おんな城主 直虎第二十八回「死の帳面」

世間ではそれを、逢い引きって言いませんか??

気賀を我が手に

おんな城主 直虎第二十七回「気賀を我が手に」

と思ったら、龍雲丸にはモデルがいるそうです。

おんな城主 直虎第二十六回「誰がために城

おんな城主 直虎第二十六回「誰がために城はある」

「おまえはいったいどこの頭首なのだ!?」と、思わずタメ口をきいてしまう鶴(高橋一生)w。

盗賊は二度 仏を盗む

おんな城主 直虎第二十三回「盗賊は二度 仏を盗む」

結局は、徳川方に行く人。

おんな城主 直虎第二十二回「虎と龍」

おんな城主 直虎第二十二回「虎と龍」

そう言えば、うまいこと、ニワトリ頭に乗せてる人、いましたねw

おんな城主 直虎第十九回「罪と罰」

おんな城主 直虎第十九回「罪と罰」

しかしこのシーンの、高橋一生さんの芝居はすごかったですね。

おんな城主 直虎第十六回「綿毛の案」

おんな城主 直虎第十六回「綿毛の案」

なんかすごく、大事なことを置いたまま、目を逸らされているような気持ちになってきます。