見たもの、思うこと。

東横線・日吉は懐かしくもあまり知らない街だった

先日、日吉へ行きました。

IMG_1619

少しだけ日吉に住んでいたことがあります。

「普通部通り」を通って帰ってましたw

 

東京に一番近くて、でも東京ではない、便利な場所はどこだと。
しかも川崎ではなく横浜市で。
そういうわけのわからない基準で街を探したら、日吉でした。

慶応大学のキャンパスがあります。

 

日吉は、なぜ日吉というのか。

日吉権現、というのが祀られていたそうです。

日吉権現は比叡山の「日吉山王(ひえさんのう)」の分霊で、
もともとは、イチジクの産地だったそうです。

「日吉山王」の「ひえ」、って、比叡山の「ひえ」なんですかね。

権現というのは、日本の神様が仏教の神として現れた姿のことを言うんですよね。

比叡山そのものが神として祀られた、というような経緯や進行があって、修験道の世界と天台宗が合体した時、そもそもの神を「日吉山王権現」と呼ぶようになったんでしょう。

昔は、信仰の対象がランドマークというか、地名そのものになっていくパターンがあったんですね。

 

「高円寺」とか「吉祥寺」もそうでしょう。

それ以外は、呼びようのない田舎だったということでもありますね。

落語に「堀之内」というのがありますが、あれは確か妙法寺でお祖師さま(日蓮)にお参りして、粗忽(そこつ)を直してもらおうとする粗忽者の話。

信仰がそのまま生活に張り付いて、いつしか由来が消えて、ただの呼び名になっている。
知れば歴史が滲み出てくるのは、地名の良いところですね。

 

 

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-見たもの、思うこと。
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アイドル、早朝からメールで悩みを言う。

せっかくなので、私がテキストとして文字起こししておいてあげましょう。

差別は、誰がどうやって作るのか。『イノサン』。

それはなぜか。「死穢に触れる仕事」だからです。

DavidBowie大回顧展

言われなくてもデヴィッド・ボウイ大回顧展には行け(1ヶ月ぶり2回目)

当たり前の幸運じゃないな、と。

今さらながら「キングダム」ぜんぶ読んだム。

もう、「コロシアイ、ウラミアイ」の歴史、なんですよ、4000年。

20年以上前から腹立ってることを、ついに言います。

  実は、前々からムカついていることがありまして。 この画像をご覧ください。 これを見て、勘の良い方は、何に怒ってるかピンと来てくださるかと思います。   あんた、同類だねwww …

↓書いてる人

書いてる人

書いてる人↑




◾️ translate.

チケットぴあ

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031