自論構築過程

荷物を部屋に放置してるのはそのぶんの家賃を払ってるのと同じだぞ、という考えかた

モノって、どんどん増えていくでしょう?

やはり、この激しい物質社会に暮らしていると、なんかほうっておいてもモノが増えて行く。ゴミとして捨てるモノとて週に2度、勝手にゴミ袋が満タンになるほど増える。

なにかを「コレクション」をしてる人となるともう、絶望的に「モノというのは増えるもの」という常識がベースになっている。

私はもうずいぶん前に、「コレクションはしない」と決めました。
決めましたってそんなの決めることはないじゃないか、という気もしますけどw、決めないと際限なく、欲しいものを並べたくなるな、と予見したからです。

これは我ながら賢かったなと思います。まだ10代でした。

「欲しいもの」と「必要なもの」を区別せよ!

↑に書いたことも、だんだん上手にできるようになってきている。

でも、です。
趣味で一定量必ず持っておきたいモノとか、そういう「どうしても保持しておかないといけないモノ」って、どうすればいいんでしょう。捨てるわけにはいかない。

毎年捨て(売っ)て、毎年新しいのを買う、っていうのもちょっと現実的じゃないし。
そもそも、もし新しいのをどんどん買ったとて、それを保管しておく場所がない!!

 

ざっくり計算してみます。

たとえば、家賃10万円、だとしますよね。
サササッと検索したら東京の目黒区で、家賃10万円(共益費5000円含)。
1R、11.9帖という部屋がありました。占有面積は25.60㎡。

単純に考えて、25.60㎡に10万円払ってるわけですから、単純に考えて、2.56㎡に、1万円払ってるわけです、毎月。

そうなると、1㎡に4000円近く払ってることになります。
1㎡は、1m x 1mですよね。

11.9帖(25.60㎡)の部屋にベッド置いてテレビ置いてテーブル置いて…と、必要不可欠な物をすべて置いた後のスペースで考えるんですから、1㎡ってなかなか貴重な面積ですよね。

そこに、例えば「冬物」が、次のシーズン(10月?)まで放置してある…というのは、もう「余計な荷物のぶんの家賃を払ってるようなもの」ですよね。

 

トランクルームを借りるとしましょう。

同じ目黒区で検索したら、「91×97×220で7,500円」というのがありました。
場所はどこじゃ…池尻大橋の方のようです。
ほぼ1㎡で7,500円。高さ2mぶんダンボールを詰め込めますから、部屋にダンボールが積んであるのとはイメージが少し違います。10個くらい入れられるか。

お金的にはそうなると家賃10万円プラス7500円、っていうことになるんですが、部屋がスッキリする分、ぜったい広く感じますよね。「家賃175,000円でこの広さ」という感じ。しかもいつでも出し入れできますから「もう一部屋、増えたようなもの」と言えます。

 

これは余計な出費、でしょうか!?

じゃあ目黒区で、「もう一部屋あったら…」で物件を探そうとしたら、絶対に7,500円プラスでは見つからないわけです。私が言いたいのは、そこです。

最近、トランクルーム、如実に増えてますね。
空いてるマンションとか、ごっそり貸し倉庫に変わってるパターンもある。
検索すると、意外に近所にあったりしてびびりますw
全国展開してる。

ハローストレージ

 

 

そして、冬物の衣類。

いや今日、「あれ?これってメチャありじゃないか?」とストレートに思ったのが「洗濯物を、クリーニングしてそのまま預かってもらうサービス」なんです。

上に書いた貸しトランクルームは、いわばホントに「荷物用」ですよね。
でも冬物のコートとか、オーバーとか、ダウンとか、マジで次の冬まで要らないでしょう。実は個人的にこの冬、せっかく買ったんですけど新しいピーコート、3回くらいしか着なかった。←これは手放すことを考えるレベルですけどねw

冬物ってマジで場所取ります。
発見した「リナビス」という洗濯屋さんは、いわゆる「宅配クリーニング」のお店です。

送料無料で10点、10,800円。税込で11,664円。
これで、最長6ヶ月、保管してくれる。
クリーニングした後、ですよ。
そのまま、預かってくれるんですって。

10点で11,664円か…。
1着1,166円。
バッグに入れば良いそうです。あまりでかすぎる服ばかりだと入らない。でもダウンとかはグググっと押し込めば入るか…w
いや、冬物は10点もないな…。同じようなことを考えてる人らと一緒に頼めばいいですよね。すると自分の負担も小さくなるし。冬服を再度使う時期は、みんなだいたい同じなわけだし。

5点コースもあるんですけど「保管サービス」は、10点コースから、のようです。

今(3月上旬)に頼んで6ヶ月後の9月上旬のクソ暑い日に戻って来ても鬱陶しいんで、4月になったら頼むか…クソ夏の間、クソ目につくところに「クソ冬服」があるだけでもクソ暑いですしね。

狭い部屋は便利なので好きです。
狭い部屋には住み続けたい。

だけどこういうサービスをうまく使うことで、さらに快適に、過ごす工夫ができそうです。

リナビス

 

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-自論構築過程
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

悩み

すべての悩みを解決する方法を、今から書きます。

心に積まれた、「空箱」を捨てるのです。

いちから聞きたい放射線のほんとう

まずはここから。「いちから聞きたい放射線のほんとう」。

だって、まだまだ、普通にナチュラルに、「福島産の野菜は避けてる。当たり前やん!」ともう、至極当然のように、ちょっと「意識高いでしょ?」みたいな顔で言う主婦とか、めちゃくちゃたくさんいるんですよ??

物知りだと思われる方法4つ

物知りだと思われる方法4つ

物知りだと思われるカンタンな方法を4つ、ここに提示します。

カツラ2

政治家はカツラをかぶるな

と言うか、お前、はじめから一個、ウソついてるやんけ。

先に、言ってから、考えろ。

先に、言ってから、考えろ。

「私は正しい指摘ができる」ヅラした無能は、要らないんですよ。




◾️ translate.

◾️  profile.

チケットぴあ

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031