見たもの、思うこと。

またやるの!?第2回「オバケのツボ」

 

またやるんですね。
またやるんですよ。

勝手に借りてきて、勝手に観て、勝手に解釈して勝手に絵に描いて、勝手に紹介するという「オバケのツボ」。

 

投稿系のホラーDVDって、意外に人気なんですよ。

意外なんて言っては怒られます、私が知らなかっただけなんですけど、聞くところによると、映画も「ホラー系だと、DVD化した時点での収益も合わせて計算できるからね!」みたいなところがあるらしい。

つまりその人気は、「ホラーというジャンル自体のファン」が長く支えてくれてるってことですね。

そんな中、ストーリー性のある映画より人気のある「投稿系」のDVDも、かなり存在するようです。

毎週土曜のニコニコ生放送「境界カメラ」の元となった、「監死カメラ」もその一つ。

送られてきた謎のVTR(なぜか古いAVに上書きしてある)を作ったディレクターは、失踪しています。それを追うと、さらに謎が出てくる。何か隠してる感じの人もいるし。それも怖い。この先どうなっていくんだろう…。

 

でも今回は(急に)!
いろんな投稿系ホラーを見て紙芝居形式で紹介する(なんでや)という「オバケのツボ」。

前回は8月の終わり頃にやりました。

 

今回(#9)はその2回め、となります。

これを見ればもう、そのDVDを見なくても済むぞ!!

…そんなわけがありません。

場合によっては、さらに謎が深まるというか、わけがわからなくなるかもw

人によって、ああ、そこに着目する!?っていうポイント、違いますからね。実際に作品を見て、確認するきっかけにも、してもらえればと。

「#9 オバケのツボ」を通して、なんだこの作品すごい面白そうじゃないか!となってDVDが売れ、レンタルが増え、制作サイドが「え、なんでこんな急に、ココへ来て伸びてんの…?は?オバケ…の?ツボ?なに、それ…!?」ってなったら素晴らしい。

いや、そんなこと起こらないかな?
いや起こるかもしれない。

 

生放送では、見たことないDVDを、初見で、展開を予測もしながら、紹介者の話をよく聞いて、描いて来てくれた絵も吟味しつつ、番組を少しずつ進める、なんていうことを、今回も私がやります。

 

登録しよう。

ニコ生は、無料放送を見るにも、とりあえず「アカウントを取る」ことが必要なんですね。

YouTubeなら誰でも見れるのに。
ここ、改善されませんかねえ。

そして途中から、有料放送になります。有料会員とは、やっぱりなんとなく「紐帯」のようなものが生まれますね。信頼関係というか。とてもいい空気感です。かもんじょいなす。

今後はコンテンツのさらなる充実という形で、還元されていくことでしょう。

会員になって、アーカイブ(編集されてナレーションも入ったやつ)、観て欲しいなぁw

「ニコニコ生放送」で検索すると、このページに。
http://live.nicovideo.jp/

番組表示は、その時間によって変わります。
番組数は、2500個とか3000個とかあって、同時に放送してますから。

初めて見たら、ああややこし…もうええわ…ってなるかもしれません、メゲてはなりません。

 

右上のオレンジの、「ニコニコ会員登録」をクリックしましょう。

そうすると、このページになります。

無料の一般会員になってもいいと思いますが、「プレミアム会員」になっておいてもいいかもしれませんね。嫌なら、というか「これは違うな」と思ったら、退会すればいいんだし。

よくいろんな勧誘で「毎月、たったのコーヒー1杯ぶんで」という成句がありますが、540円はちょうど、スターバックスで言えば「香ばしいほうじ茶をクリーミーに楽しめるフラペチーノ」と同じ価格です。

そうじゃなくて、

無料会員→「境界カメラの有料会員」というルートもあるようです。それでも月額は同じです。

自分で配信とか、しないならその線でいいかも、ですね。
いや、俺はいずれニコ生主になるぞ!という意気込みのある方は、いきなりプレミアム会員、でいいと思いますが。

無料会員だと「境界カメラ」も、主に前半の無料放送は観ることができますから、お試しとして、まず登録しておいてください。

 

スマホだと…

こういう画面から始まるんですね。

オレンジのプレミアム登録、ではなく、右上のルービックキューブみたいなやつ、をタップしましょう。

 

すると、こういう画面になりますから、「ニコニコ会員登録」をタップして、進んでくれよな。

 

会員登録は、すでにSNSのアカウントを持ってる人は(たいてい一個は持ってるでしょ?)そのまま連携して済ませることが可能です。

 

こういうページになります。


Twitter、Facebook、LINE、Google、Yahoo!。

ここへきて「個人情報が心配…」とか言い出すタイプの人は、すでにどんどん情報を盗まれている可能性があります、しかも他人の個人情報まで豪快に漏洩させているパワータイプの情弱の可能性がありますので、あなたはもうあらゆる登録とか、ネット全般には関わらないでください。出来ればブータンとかに移住して幸せ度数を上げた上で安らかに生きてすぐ死んでください。

こういうのを異様に怖がる人は、「心配性な自分」というキャラ作りをしたいという欲望を強めに持ってるんですよね、何十人も見てきたのでわかります。いちおう、利用規約やプライバシーポリシーは目を通しておいてもいいと思います。伊達や酔狂で掲載を義務付けてある訳ではないのですし。

 

で10回めはどうなるのだ、などとも思いつつ。

聞くところによると、我が「境界カメラ」は、他の、凡百の、ニコ生放送に比べるとかなり手が込んでいて手間がかかっていて、クオリティがやたら高いそうです。私が関わってるから、というわけではまったくなくw、そもそも高設定というか。

だから長く、強く楽しめます。そして、完結した「監死カメラ」シリーズも、振り返って見ていけばいいんじゃないですかね…。

 

では、9月30日の第9回「境界カメラ」、オバケのツボをお楽しみに。

こちらからどうぞ。

【境界カメラ#09】「特別企画!! オバケのツボ」 出演者が他社の投稿ホラー作品の魅力を余すところなく紹介!…
http://live.nicovideo.jp/watch/lv306872689

 

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-見たもの、思うこと。
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

リリーのすべて

根源的な、愛の話。『リリーのすべて』。

偏見どころか「異常者」として隔離される危機すらある時代。

カフェ2

良いカフェでの良い会は良い(誰がなんと言おうと)。

後は空調。後は音楽。後はいやな客

一皮ムケた、ヒツジの皮をかぶったオオカミ

子供の頃、噂になったことの一つに「外人は子供でもムケとるらしいぞ」というものがありました。

ガイウス・ユリウス・カエサル

ヤット・コレカラ・ガイウス・ユリウス・カエサル

なんてマーニュスなんでしょうw

ONE-NIGHT PREVIEW 1212

BOØWY 1224 THE ORIGINAL

「あれ?これ、解散マジじゃねえか??」という確信が、会場のファンには湧いてきたのだと思います。しかも歌ってるヒムロックの様子が、どうもおかしい。声に、想いがこもりすぎている。姿に、万感こみ上げる様子が出過ぎている。やばい、これはやばいぞ…と、みんなが思い始めても仕方がない様子になっている。

書いてる人

書いてる人

書いてる人↑




◾️ translate.

チケットぴあ

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930