stand the world

徳田神也のblog。理詰め&BLUES。

マザーテレサの言葉をさらにしつこく考え続けてみる実験

   

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

マザーテレサの言葉、だそうです。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

これ、私たちは、すべて、「逆から」考えてしまってるんですね。

 

言い方を変えれば、逆の「せいにしてる」んです。

並べてみれば、こういうことです(※番号をつけます)。

 

1、言葉のせいで、思考が悪くなる。
2、行動のせいで、言葉が悪くなる。
3、習慣のせいで、行動が悪くなる。
4、性格のせいで、習慣が悪くなる。
5、運命のせいで、性格が悪くなる。

 

こう考えてしまいがちです。

性格は、生まれつきだから=運命」。
だから、変えることはできない。

こんな性格だから、悪い習慣も変えられない。

習慣行動そのものだから。

良くない行動してて、言葉づかいだけ良くなることはない。

悪い言葉ばかりを覚えてるから、悪い思考になる。

 

ほらね。

見事に逆から考えてしまってます。
思い当たるフシ、あるでしょ??????

 

 

だから。

マザーテレサがどう言うかはわかりませんが、
まず、絶対に、変えないといけないのは、

「性格=運命」

ココです。この考え方。

性格なんかは、絶対に変えられるんです。

 

 

そして、ここからがさらに重要です。

 

1、言葉のせいで、思考が悪くなる。

これだけは、正しいんです。

思考は、言葉でしかできません。
知っている語彙を使ってしか、思考はできないんです。

だから、「良い言葉をたくさん知ること」で、複雑な思考ができるようになります。

 

私は経験から、確信していることがあります。

「バカは残酷」。

これ、核心をついてると思いません??

ここでいうバカとは、「言葉を知らない大人」のことです。男女問いません。
バカは、言葉を知らないので、他人への怒りを、多様な角度から思考することが苦手です。
だから、すぐに、「縁を切る」だの「潰す」だの「殺す」だの、極端なことになります。

これは、単純な表現だけを常に使っているからこそ起こる現象です。

言葉は、思考を決定づけるのです。

 

そういえば、「怖い話」ってありますよね。
テレビを見ていても、凄まじい体験談(霊体験)を披露する人がいる。

そういう人が、「理知的な、語彙豊富なタイプ」であることって、少ないと思いません?

もちろん、「出し物」として披露するには、理知的な語彙の豊富さが必要です。

でも「本当に見たんです」という人が、そうであることは少ない。

これは、「そういう風に、現象をとらえてしまうから」である可能性が高い。
「幽霊の正体見たり枯れ尾花」なんていう言葉がありますが。

かんたんに言えば「バカだから」です。

 

脱線しましたwwww

 

私としては、マザーテレサの言葉、
一番最初だけ、入れ替えたい。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか思考になるから。

 

それも、「いつか」ではなく「」に変えたい。

この言葉たちが、すべてを通して、ゆっくり語りかけてくるのは

「自分の運命は、すべて自分のせいだよ」

というメッセージです。

 

そう、メッセージというのは、その文面そのもの、
字の意味そのものから発せられるわけではない、ということも、
教えてくれていますね。

 

 

 

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

u-mobile

 - 自論構築過程 , , , , , ,