手続申請悲喜交交

U-mobileから楽天モバイルに乗り換える男・前編

 

これは「U-mobileから楽天モバイルに乗り換える男・前編」です

 

格安SIM、について、たまに聞かれることがあります。
このブログにも、数種の記事があります。

スマホ代は3000円/月くらいが相場なのにアホなの?

U-mobileがとにかくシブいぜ…一緒に乗ろうぜw…

 

格安SIMに乗り換える、には、これまた数種の理由があります。

簡単に数えれば、

・docomo、au、softbankをそのまま使ってるのはさすがに高すぎる。
・格安SIMになると、毎月1/3くらいになるのに
・めんどくさいってなに?
・とにかく情弱あつかいには耐えられない

などですね。

「めんどうだからね」で知ることを逃避している人多し。
なんとそのおかげで余計にめんどくさいことに陥ってるという事実に、早く気づいた人から得をするこの仕組み、なんだか好きです。

 

現在、いくら払ってます?

先日、ある方に「これくらい払ってますよ」という方のある月のウェブ明細を見せていただきましたら

カケホーダイ¥2,700
パケホーダイ¥5,700
iPhone7(128GB)割賦¥4,140

合計¥12,540

とのこと。
う嘘でしょ??ま毎月¥12,000以上も払ってるの??

それが、毎月1/3になるんですよ。
それのどこが「めんどくさい」のかわからないんですよね。
カケホーダイ!国内24時間通話無料!って、それぜんぜん無料じゃないし。

通話料が30秒¥20だとして、それが¥2,700に達するには、4050秒かかる。
4050秒は67.5分ですから、ひと月にそれ以上電話する人は、お得、ってことですよね。

ちなみに楽天モバイル には、¥850で5分までならかけ放題、というオプションがありましたよ。

すぐに「めんどくせー」とおっしゃるタイプの方はなんだか負け惜しみみたいに、

「自分はその辺、ちまちまケチるような人間じゃない」

的な態度を取ったりするんです、そーゆー人のことを陰で「強気な情弱」と呼ぶのはやめましょうね。露骨な肋骨。

 

検討を始める。

さて、私は去年の1月に、長年お世話になったsoftbankを出まして、MNP(電話番号そのまま)を活用してU-mobileへ参りました。

使い心地には、なんの問題もございません。
毎月、¥2,980。見事に、1/3になりました。

1年半が経ち、ざっと業界を見渡しますと、格安SIM全体の価格帯が変動している…!
ほぼ最安値だったU-mobileが、ぜんぜん安くないw!
相対的にはむしろ後退しているようにすら見える!

価格競争もあるし、会社がよくわからないし不安定、というのが「強気な情弱」の意見だったりするんですが、確かに「来月でサービス停止します」ということもありえます。無いことはないけど。まぁ無いと思うけど。

でもね、だからなに?っていう感じなんですよ。
それなら別に、またMNPで違う会社に移ればいいだけだし。
不安定なのは、あなたの精神力です。
なにが悲しくて、「めんどくさい」というカッコつけてるのかなんだかわからないそんな怠惰な態度で、毎月¥12,000以上も払わないといけないのか。

 

違う会社に、移ることにしました。

さて、U-mobileに、違約金はあるのか?

3大キャリアの場合、2年縛りが終わらないうちに解約すると、「解約手数料(いわゆる違約金)」、かなり払わないといけないですよね。2万とか3万とか。下手すると4万とか。

U-mobileはどうなんでしょうか。

Q 解約時に違約金・解約手数料などはありますか?

A いいえ、解約料・違約金・解約手数料はありません。

FAQ
https://umobile.jp/faq/s/1124/

だ、そうです。

「2年縛り」を経ても、「契約してからちょうど2年のその月じゃないとお金かかる」とかいう意味不明の設定をしている3大キャリア(docomo、au、softbank)って、なんなんですかね。

というか、「めんどくさい」と言い張る人たちの生理を、見事につかんでいますよねwww
そういうことだと理解すれば、ああ、うん、幸あれ、と思えます。

 

さて、どこにすべえか。

面倒なので(この場合は列挙するのが、です)2つまでに絞った結果を書きます。

mineo(マイネオ)か、楽天モバイルか。

なぜmineoが良いと思ったかというと、「さて、最近の格安SIMはどーなっとるんじゃ」と思って買った雑誌

において、mineo(マイネオ)がランキング第1位に選ばれていたからです。
確かに安い。
5GBの通話つきSIMが、docomoプランなら¥2,280。安ッッ。

マイネオ、やりますね…関西電力系(ケイ・オプティコム )、なんですね。
い、¥10,000ぶんもくれるだと…!?

新しいフツー…そうか…そういう価格感か…だいたい¥3,000/月、という時代は、とっくに過ぎていたんですね。
それなのに未だに毎月¥10,000円以上とか払ってる人がいるなんて…良いですよねー、安心感があって( * °⊥° * )

 

でも、だからと言ってドン、とはマイネオには踏み切れない。

なぜなら、上記の雑誌には、初期費用0円で始められる、マイネオのSIMフリーの割引コードが付録としてついていて、ウ〜ン、記事内のランキングが1位なのは、どうも偶然とは思えないフシが…w。

いえ、「提灯記事やないかい」とは言いませんよ、でも、速度調査とか、そういうのは環境としていくらでも手心を加えられる部分でもあるし、そこまで私らが厳密な公平性を求めるというのもおかしな話ですから。だって利用状況は、人それぞれ違って当たり前だし。

その他、いろいろ検討してみましたが、候補として浮上したのが、楽天モバイル、なのでした。

楽天モバイルだと…

5GBの通話つきSIMが、¥2,150。え、安ッ。
10GBにしても、¥2,960にしかならない。
あらぁ、楽天ほどの巨大企業に…なんていう反骨心を持っている方も、実は少なからずいるとは聞いたことあります。

が、です。
やはりポイントは、いやまさにポイントは、文字どおり「楽天ポイント」にあったりもするのです。
スマホの料金って、払うだけでポイントが貯まるというのはあると思います。でもだいたい、その会社のポイント、という感じですよね。完全に囲い込まれているというか。softbankからMNPした時も、ソフトバンクのポイントは、それまでの料金として消化したように思います。最近はそうでもないかな。

楽天ポイントに還元されると(¥100=1ポイント)、これが、ガソリンだったりお買い物だったり、使い道がものすごくあるわけで、自然にスマホ代で貯まってくれてるというのは、なかなかに有能なんですよね。しかも楽天カードで払うとその料率が上がる…とか…楽天カード…どっちにしても要るだろうが…。
↑この、入る時に7000ポイントもくれる感じが5000になったり変動するこの感じ、ムカつきますよねw
良いのは7000の今ですよ。

 

というわけで、心はぐらり、楽天モバイルに…。


まぁ、特に観たくないYOSHIKIさんの若い頃の写真などを観させられるという弊害はあるもののw、楽天、かマイネオか…。

 

どういう手続きをするか、は、今月中にお届けできるか、と思います。

いずれ書きます、「U-mobileから楽天モバイルに乗り換える男・後編」をお楽しみに。

 

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-手続申請悲喜交交
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

橋本環奈

U-mobileにWi-Fiサービスが追加されたぞ

Wi-Fiの恩恵を受けてない人なんて、もういないんですから。

U-mobileから楽天モバイルに乗り換える男・後編

というわけで、完全に無事、乗り換えることができました。

Amazonアソシエイトはサイト承認されてないと意味ないよ

Amazonアソシエイトに入ってます。 色んなブログに、Amazonのリンクを貼ってあるの、見たことありますよね。 こういうの。 ↓はリンクじゃなく、キャプチャ画像です。     …

まゆ毛がかゆくて皮膚科へ行ったよ

脂漏性皮膚炎。   もらった冊子には、そう書いてありました。 どうやら、おっさんが患う病気みたいですねwwww     小雨のそぼ降る午後。 人もまばらな商店街の片隅に、 …

死ぬほどTシャツ売ってやったどの巻

捨てるくらいなら売る。

書いてる人

書いてる人

書いてる人↑




◾️ translate.

チケットぴあ

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930