stand the world

徳田神也のblog。理詰め&BLUES。

こんなの初めて見た!カーネル・パニック・ダーウィン・エラー

   

 

こういうエラーは、まだなんとか理解しやすいです。

「DNSアドレスが見つかりません」てなに?

ネットワークだったり、サーバーだったり、けっきょく「設定」の問題だったり。
よくは分かっていないもののw、ああ、まぁそういうことねというのはなんとなく理解できる。

今回、パソコンの電源を入れると、これです。

 

 

ここから動かない。
画面左上に、ぶわーっとコマンドが出てて、追加も削除もできない。
なにこれ。怖い。

読める、エラーっぽい単語は「カーネル」「パニック」「デバッガー」くらいかな…。

 

なんだこりゃ。

確かに最近、「新しくMacBookを買おうかしら」とか思ってたけど、彼に伝わったのかしら。

ちなみに貼っているめでたげなシールは「777」。
どこかのおみくじに入ってたものですw

「カーネル エラー」で調べてみると…

「致命的なエラー」とか「ハードディスクの問題」とかいう不吉な文字が並んでいます。

戦々恐々です。

画面の中にあった「Darwin」は、

アップルが開発するUnix系のPOSIX準拠オペレーティングシステム (OS) である。※wikipediaより

う〜ん、なんか、OSの問題なの?

よくわからないまま、単語をツテに検索しまくっていると、

「USBでつないでいる機器が問題の場合がある」と書いてくれている人がいて、ああそうなのと、バックアップ用の外付けHDDと、iPhoneのドックやプリンタを抜き、再起動。

 

変わらぬ…

変わらぬぞ!

いや、もうMacBook買うのやめるから!

今止まられると、死なれると困る!コンミリーテス(戦友諸君)よ!分かったから!

と静かに懇願していると、

「Apple Hardware Testを試せ」と書いてある記事を発見。

Mac本体が故障?「Apple Diagnostics」でハードウェアを診断する方法
https://gori.me/mac/mac-tips/79025

参考にさせていただきありがとうございました。

2013年6月より前に発売されたMacには「Apple Hardware Test」、2013年6月以降に発売されたMacには「Apple Diagnostics」が用意されているのだ!

私の旗艦は2013年の6月以前のものだったはず。

Appleのサイトにもありました。

Mac で Apple Hardware Test を使う方法
https://support.apple.com/ja-jp/HT201257

 

再起動時、「D」を押し続けろ、と。

おお!?言語を選べと??

 

おおおお!?

 

なんだこの、懐かしき0S9の香りはwww

とにかく、進めるしかないでしょう。

 

5〜6分で終わりました。

そして再起動。

元に、戻りました。

ようやく、機嫌が直りました。

とにかく、原因もなにもわからないままですがw、復旧してよかった。
本当に困ったら「D」押しながら再起動、これ有効かもですね。

 

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

楽天モバイル

 - PC・モバイル・WPなどのこと , , , , , , , , , , , , , ,