自論構築過程

祈り

IMG_1255

 

祈りってなんでしょうね。

「祈る」だと動詞。

「祈り」だと名詞。

「祈る」と、「祈り」が発射されて、どこかへ届くんでしょうか。

例えば「挨拶」は名詞ですよね、動詞でもあるか。

「挨拶する」と、「挨拶」が発射されて、相手に届くでしょう。
確実に。

届かない挨拶は、そもそも発射されない気がする。独り言。

「祈り」はじゃあ、天に向かって、神様に向かって、社に向かって、発射されるべきものなんでしょうか。

多分、空に向かって打ち上げて、自分に戻ってくるような、良い意味でのブーメランみたいな、ものなんじゃないかなぁ、と思ったりします。

誰にも聞こえないように、精神の雫を気化させるのが「祈り」。

届かないと意味ない、なんてことはないし。

「祈る」というその行為じたいに、意味があることなのだと思います。

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-自論構築過程
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

モノへの執着は無くなるか…!?

  ちょっとずつ、モノへの執着が小さくなってきているのを感じています。もちろん大事な物はあるし、なんでも粗末にはしないように心がけたいと思ってはいます。執着というのは、実は「その物自体へでは …

君の名は

「君の名は。」を観てきた俺の名を言ってみろ!!

今は、忘れているだけ。
どこかに記憶はあるけれど、今は、しまってあるだけ。

大器晩成

大器晩成って、何?

「それを言う側のお前の、格をあげるために、言ってるな??」という、計算・打算が見えた時です。

Gaius Iulius Caesar

ルビコン川を渡れ!!!

もう後戻りはできないという覚悟のもと、重大な決断や行動を起こすこと

「憲法改悪」にいたる思考はどうなっている!?

物騒な、縁起でも無いこと言うんじゃねえ。ほんとになったらどうするんだ。そう願ってるのか?テメエ。

書いてる人

書いてる人

書いてる人↑




◾️ translate.

チケットぴあ

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930