鉄血のオルフェンズ

鉄血のオルフェンズ 第36話

1/100 フルメカニクス 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムヴィダール 1/100スケール 色分け済みプラモデル

『穢れた翼』。

なんて「もちの良い素材」なんでしょう。
300年前の機械が、遺棄され埋まってたのに現役と変わりなく稼働するなんて。
今のわれわれは見たこともない、すごい高機能の、新種の金属なのですね。

はっきりとした記憶ではないのですが、昔の「モビルアーマー」はここまで「災厄そのもの」ではなかったような。

なんとなくナウシカの巨神兵が想起されるわけですが、「ハシュマル」は人類の4分の1を滅ぼしたという戦闘機械。
いや、それはもう、戦闘とは呼ばないでしょう。
単なる殺戮機。

それが「鳥」を模してあるという、ここにはどんな隠喩があるのでしょう。

これか…色分け済みプラモデル…

この、無敵とも絶望とも言える古代の巨大殺戮機に、無謀な一撃を加えたり現状把握が全然できてないお坊ちゃんパイロットとしての、ギャラルホルン側のイオク・クジャン。
クジャン家はギャラルホルン・7スターズの一家。

現状認識の甘さから部下を安易に無駄に死なせておいて、「クジャン家の未来をお考えください!イオク様の命はあなた一人のモノではないのです!!」と諭されると即座に泣いて「仇は取る!誓うぞ!」みたいなことを言う、いわゆる直情径行型(バカ殿とも言う)。

一番鬱陶しい、熱血なだけの役か。

でも、こういうキャラがのちに成長して、この時の恨みを持ったまま厄介で重厚な人物になっていったりする可能性があるから侮れません…。

「決まった表現」は『フリ』になっている場合があって、簡単に言えば「調子に乗って暴れる」表現は「すげなく殺されてしまう」、のフリになってたり。

「幸せの絶頂」の表現は「今からそれがぶち壊される」、のフリになってたり。

 

「フラグが立つ」っていうやつですね。

この回では、「七星勲章」という言葉が出てきます。
かつて、あの英雄アグニカ・カイエルがモビルアーマーを倒して得たのも「七星勲章」。
そしてその数で、イシュー家が第一党となったと。

マクギリスが今回「七星勲章」を得れば300年ぶりに、席次が入れ替わる可能性が!?

…というか、300年そのままの体制でやってきてるんですかね…。
トロイカ(合議)体制を300年維持してるっていうことの方が驚愕です。

 

うん、ちょっと2週、リアルタイムで見損なってます。いや3週か。
先日の日曜は第37話『クリュセ防衛戦』でしたね。

とにかく「けっきょく胡散臭い連中が暗躍しまくる戦争惨歌」なガンダム、大好きです。

 

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第26話~)

 

Amazonプライム、入った方がいいですよw

 

 

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-鉄血のオルフェンズ
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

クーデリア

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの哀しみ

2016年10月から、第2シーズンが始まってる。

ダインスレイヴ

鉄血のオルフェンズ第45回「これが最後なら」

バルバトスと何が違うかよく見ると…

鉄血のオルフェンズ第42回「落とし前」

鉄血のオルフェンズ第42回「落とし前」

なので、彼女は死にません。

鉄血のオルフェンズ第46回「誰が為」

鉄血のオルフェンズ第46回「誰が為」

身内じゃなかったらピンとくんのかよw!!!

鉄血のオルフェンズ43回「たどりついた真意」

鉄血のオルフェンズ第43回「たどりついた真意」

実はこの「鉄血のオルフェンズ」は、そういうテーマを含んでいるということでしょう。




◾️ translate.

◾️  profile.

チケットぴあ

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30